アメリカの大学・高校と日本の大学について知人と友人に聞いてみました

アメリカの大学・高校と日本の大学について知人や友人の意見1

アメリカのニューヨークにある日本の高校といえば、慶応義塾大学付属のニューヨーク校です。
数少ない海外で通うことのできる日系の高校の一つです。

他の知人は、大学を卒業するときに、卒業旅行でアメリカに行きました。
初めての海外はとても刺激的で、強く思い出に残っているそうです。

大学に通っている時に、同じ学科にアメリカからの留学生がいました。
彼のおかげで、英語で話すことへの苦手意識が減ったんだそうです。

日本の大学へ行っていた頃、夏休みを利用して農家へ研修に行きました。
そこには、世界各国から研修生が来ており、
アメリカ人やオーストラリア人などもいました。
最近は海外から学びに来る学生さん、多いみたいですね。

アメリカの大学・高校と日本の大学について知人や友人の意見2

最近、アメリカの大学に留学していた友人が帰国しました。
今後は東京の大学で講師の仕事をすると言っていました。

中学卒業後の進路希望はアメリカ留学だったが、親の同意が得られず、
高校卒業後に留学しなさいと説得された。
しかし、好きな子ができ、その子と離れたくなくて近くの大学に通った。

大学在学中にアメリカに短期留学をして、日本の大学とアメリカの
大学ではシステムが違う事を知りました。
日本の場合、入学前に専攻する学部を決めますが、
アメリカは2年基礎教科をして3年から学部を選ぶシステムになっています。

こういった感じで、最近は、高校や大学生のうちに、
結構外国人の方との交流が多くなっていることがわかりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>